Interop Tokyo 2022出展レポート

ITど素人がリアル展示会「Interop Tokyo 2022」に初参加! 現地で見た展示会の様子をお届けします!

シェア ツイート

こんにちは。ブログ担当もちゃじです。

2022年6月15日〜17日の3日間、幕張メッセで開催されたInterop Tokyo 2022に当社信興テクノミストハイブリッドWebセキュリティ診断「ABURIDA」を出展してきました。オンライン展示会にも出展していたのですが、リアル展示会初参加のもちゃじ、せんえつながら出展レポをお届けします。

Interop Tokyo 2022って?

「Interop Tokyo」は、日本最大規模のインターネットテクノロジーイベントです。へぇぇぇぇ!と思うような技術がいっぱい。

技術力を競い合う、「各社社運をかけた祭典」は言い過ぎかもしれませんが、時間が許せば全て見て回りたかったほど、どのブースも気になる気になる。

各社のブースのみならず気になったのは、会場のリュック率の高さ。コロナ禍で転職したもちゃじは、驚いてしまいました。それまでIT業界にいたことがなかったのと、普段完全リモートなので、ここ数年たくさんの社会人を目にする機会がありませんでした。社会人はこんなにスーツにリュックを合わせるものなんだなーと、新たな気付き。おしゃれリュックや機能性リュック、さまざまなリュックを目にしました。いやひょっとしたら、今や通勤はリュックが主流なのか? もちゃじが時世に追い付けていない可能性あるな。

各社趣向を凝らしたブース

われらのブースは、セキュリティに関するブースがまとまった、セキュリティブロックの一角を担いました。角地! 目の前ラウンジスペース! 立地に不足なし!

ご近所さんはと言うと、お隣さんはオレンジ、お向かいさんはムラサキを基調とした色使い。いいですね、どちらもなかなかすてきなブースです。そしてわれらのブース、おお、まるでツユクサのようじゃないかー。白と青が爽やかですね。企業名どーん! 商品名どーん! とアピールする猛者たちの中で、かれんにひっそりと咲くツユクサ。つつましい。奥ゆかしいぞ。周りが豪華絢爛だから逆に目立つ! うちのブース、それ狙いだとしたら、設計したデザイナーさん、デキる…!

ハイブリッドWebセキュリティ診断サービス「ABURIDA」のご紹介

さて、そんなわれわれのブースでは、サイバー攻撃、個人情報漏洩対策の手段として、ハイブリッドWebセキュリティ診断「ABURIDA」を紹介しました。

「ABURIDA」は、最新の攻撃手法に対応したツール診断により、脆弱性の可能性を網羅的にチェック。さらに熟練診断員による手作業により、ツールでは見つけきれない脆弱性をあぶりだす、ツールと手作業のハイブリッドなWebセキュリティ診断サービスです。

「ABURIDA」は、お得なお試しプランや無料相談もあるので、隙あらばお客さまにお勧めしようと、もちゃじも鼻息荒くスタンバイ。というのは言い過ぎで、実際は通りかかるお客さまにチラシをお配りしたり、興味がありそうなお客さまにお声がけをしてみたり、それはもう地道な草の根活動をしておりました。もちろんほほ笑みも忘れずに。

「分かる、分かるぞぉぉぉ!」もちゃじ大興奮の不正アクセス・情報漏洩デモ!

3日間を通して大好評だったのが、不正アクセス・情報漏洩デモの実演。Webセキュリティの重要性をご理解いただくには、実際にどのような操作でWebサイトが攻撃されてしまうかご覧いただくと話が早いですよね。

そこで、ご用意したのが四つのデモ

  • SQLインジェクション攻撃 (個人情報やクレジットカード番号の漏洩)
  • クロスサイトスクリプティング(罠サイトへの誘導)
  • 権限の不備(権限外の情報を参照できる)
  • パス・トラバーサル攻撃(サーバー情報の漏洩)

脆弱性を勉強してきたもちゃじ、大興奮のデモ!

ほぉぉぉSQLインジェクションにクロスサイトスクリプティングじゃないかー! 三大脆弱性の二つがここに!(詳しくはそれぞれSQLインジェクションとクロスサイトスクリプティングについて書いた記事をご覧ください)

権限の不備、うん勉強したぞ! パス・トラバーサル… これはもちゃじのPCだと変換が「パスとラバー猿」で出てきてしまう(知らんやつだ…)。慌てて付け焼き刃の勉強と先輩からのレクチャーで浅く理解。

なるほど、そうかー、こんなことでこうなってしまうのかー。ふむふむ。

とにかく、もちゃじはブースに控える診断員の先輩方に、Webセキュリティ診断や、デモに興味がありそうな方を送り込むキャッチとしてほほ笑み、通りを制するのみ!

たくさんの方がお立ち寄りくださり、なんと‥‥?!

もちゃじのほほ笑みが功を奏したのか(多分否)、開発者の方、既にセキュリティ診断をされている方や検討をされている方、Webセキュリティに興味がある方、単純にデモに興味を持たれた方、展示会に勉強に来られた学生の方など、とにかくたくさんの方にお立ち寄りいただけました。

デモの待ち列ができるほどに!

もちゃじも華麗なセキュリティトークで場つなぎ! するほどの知見がなく……お悩み事や困り事、お客さまの状況をヒアリングしつつ場つなぎ! できるほどの見聞がなく……ザ・雑談で場つなぎするのでした……。もちゃじで離脱しないよう必死。

疲労困憊の3日間

まぁ控えめに言って、かなり疲れた3日間でした。リモートワークのツケでしょうか。メンバー全員、疲労困憊。

診断員の先輩①は、久しぶりに外に出たんでしょうね。初日に靴擦れを作っておりました。診断員の先輩②は、自慢のさらさらヘアがしんなり気味に。上司はなんだか背が縮んだように見えるし、私は股関節が痛い。他のメンバーたちも一様に、足が痛いだの休憩スペースがないだの、己の体力の衰えを棚にあげた愚痴がつい口を突く。

体力の限界が見えてきたなら、せめて気力を回復させるのです。

もちゃじは抜かりなくひっそりと推しを見つけていたのでした。定期的にプレゼンする声が聞こえてきます。なんて聞き取りやすく分かりやすいプレゼンなんだ! すてき! 推しは心の栄養ドリンクだなぁ。3日間聴き続けたもちゃじは、その会社の成り立ちやサービスをすっかり覚えてしまったのでした。

最終日、「プレゼン分かりやすかったです!」と謎の告白をしに行ったこと、自己申告しておきます。

展示会の成果は……?

出展するからには、「『ABURIDA』の認知を高める」「無料相談へつなげる」を目標としていました。結果は……展示会3日間に無料相談の申し込みはありませんでした。これは、今後考えていかなければならない課題だと感じています。

とは言うものの、実は1件商談が成立したんです! 商談が! 成立! ここだけの話、商談までは狙っていなかったのですが、棚ぼた的に成立しました。棚ぼただろうがなんだろうが、商談成立は商談成立です!

ブースには、興味をお持ちいただいたお客さまもいらっしゃいましたし、デモは大好評でした。その中で、お困り事やお悩み事、セキュリティ診断に対して不安に思う気持ちなど、たくさんの生の声を頂戴できたという成果もありました。

少ない時間ながら、お客さま一人ひとりと直にお話しできて、たくさんのヒントをいただいた気がします。ABURIDAの報告書は「分かりやすい」と評判が良かったことから、報告書はABURIDAの強みの1つと再認識できました。お客さまとの対話を通して、お客さま側の気持ち以外にも、ABURIDAの強みにも気付けたことは大収穫でした。

セールスもですが、Webセキュリティの大切さを知ってもらうことも大事だなぁとも思うのです。今回勉強のためにとお立ち寄りいただいた方も多かったことから、これは「Webセキュリティって大事だよ啓発活動」につなげられるのでは? こちらもヒントをいただいちゃいました。

おしゃれ差し入れとノベルティ

最終日にはビタミンドリンクやら、丸ごとみかんの入ったおしゃれなゼリーやらの差し入れをいただき、隠しきれない疲労と戦う心と体に、すてきトゥンクしたものです。初日と2日目を終えて疲労困憊の身では、差し入れと言えば栄養ドリンクしか頭になく、最終日に満を持してアリナミンを差し入れたもちゃじ。こういうところだな、とすてきトゥンクな差し入れを見て、打ちひしがれたことも自己申告しておきます。

会場では、それこそたくさんのノベルティが配られ、行き交う人々はたくさんの袋を下げていました。中でもペコちゃんの紙袋は中に何が入っていたんだろう。結局そのブースを見に行くこともできず、心残り。

われわれのノベルティは電子メモパッド。書いたメモが紙に残らないので情報漏洩の心配がありません。セキュリティの観点も絡めていたのですが、気付いてくれていたでしょうか。

次回に向けて

振り返ってみると、われわれは少数精鋭過ぎたきらいがあります(お前は精鋭を気取るなの声は鈍感力でスルー)。

デモが大好評だったのは大きな成果なので、次回もやりましょう。デモ待ちを起こさないよう、いっそ大画面でマイクパフォーマンスすればいいのでは?

すてきユニホームを着たプロの笑顔があるとさらに良き。と願望を伝えたところ先輩①が、次回は「オレがすてきユニホームを着てくる」と申しておりました。

次回の展示会、果たしてどうなることやら。乞うご期待!

ふう・・・書き終えた

幕張メッセの最寄り駅、海浜幕張から徒歩1分くらいのところにあるマッサージ屋さん、最終日のもちゃじは吸い寄せられるように飛び込んでフットマッサージを受けたのでした。展示会会場の近くにマッサージ屋さんを開けばもうかるのでは? とたぬきが皮算用しております。

ライター/もちゃじ

IT業界に縁なく秘書畑をさすらい、前職はインドで社長秘書。ほぼ日本語とパッションのみで乗り切ったずうずうしさはスキルの一つか。完全なインドア派ながらたまにふらりと旅に出る。行き場のない母性を持て余し、友人の犬を溺愛するもほえられる。体が硬く、インドでヨガティーチャーに笑われたことに深く傷つく一面も。

ITド素人の私がWebセキュリティについて学び、レベルアップしていく(予定です)様子をお届けします。学びを発信することで、少しでもWebセキュリティに関する「難しそう」というイメージが下がり、苦手意識のある方たちに届いたらうれしいです。

シェア ツイート

カテゴリー

キーワード